新型コロナウイルス感染予防対策について

新型コロナウイルス感染予防対策として、以下のような取り組みを行いますので、ご一読いただければ幸いです。

●●●ウイルス予防対策●●●

  • レッスンの前後にピアノ、譜面台、ドアノブ等の除菌消毒を行います。
  • 換気のため、常時、ドアを少し開けてレッスンを行います。
  • 2メートル以上の距離をとって、レッスンを行います。
  • 講師はマスクを着用します。
  • レッスンとレッスンの間に10分間の換気時間を設けます。(11/19追記)

●●●皆さんへのお願い●●●

  • レッスン当日、少しでも体調に違和感を感じた場合は、レッスンをお休みしてください。
  • 声楽という特性上、生徒の皆さんのマスク着用は「不要」とします。ただし、発声の際には、ソーシャルディスタンスを保ち、歌う方向などに気を配ってください。気になる方は、マスクを着用していただいても構いません。
  • レッスン前の手指消毒のご協力をお願いします。
  • レッスン終了後は、各自、手洗いとうがいを行ってください。

出来る限りのウイルス対策を行い、皆さんが気持ちよくレッスンを受けられるように心がけますが、声楽の特性上、飛沫は避けられません。レッスン終了後の手洗い・うがいを徹底してただき、感染予防にご協力お願いいたします。

(2020年11月5日)