昔懐かし音楽の授業

緊急事態宣言が解除されましたが、
昔懐かし音楽の授業の再開は、しばらく見合わせます。

✧3密を避けることが難しいため
✧私一人では対策を取ることが難しいため

再開を楽しみにしてくださっている方には申し訳ありません。とてもとても悩んで決めました。再開の際には、改めてご連絡させていただきます。

昔懐かし音楽の授業オンラインは引き続き配信します。
こちらからご覧ください。


「昔懐かし音楽の授業」は、さいたま市で開講している「歌の講座」です。小学校や中学校の音楽の教科書に載っている曲や「音楽理論」「リズム」「歌」をゆっくりじっくり勉強する講座です。合唱団のように発表会があるわけでもなく、何か目標があるわけでもありません。参加者のほとんどが70代で、月に1回、のんびり楽しみながら歌っています。

昔懐かし音楽の授業は、3カ所で開催しています!

各クラスで、会費と開始時間が異なりますので、ご注意ください。

✧片柳クラス・・・さいたま市片柳コミュニティセンター
✧御蔵クラス・・・Garelly&cafeエソラⅡ
✧与野クラス・・・CAFE GALERY SHINE 2階レンタルスペース203

参加ご希望の方は、ご予約・お問い合わせフォームからご予約いただけます。
次回の開催が決まり次第、ご連絡させていただきます。
テキスト準備のため、事前のご予約をお願いいたします。

片柳クラス

さいたま市の片柳コミュニティセンターをお借りして、毎月第1木曜日に開催しています。(コミセンの抽選によって、日にちが前後する場合がございます。)

<場所>さいたま市片柳コミュニティセンター 音楽室3
<会費>各回800円(テキスト代込み)
<今後の予定>
次回の開催が決まり次第、ご連絡させていただきます。
参加ご希望の方は、ご予約・お問い合わせフォームからご予約いただけます。
テキスト準備のため、事前のご予約をお願いします。

<片柳コミュニティセンターの地図>

御蔵クラス

「日大前」バス停徒歩1分の距離にある「Garelly&cafeエソラⅡ」をお借りして、毎月第3木曜日に開催しています。

<場所> Garelly&cafeエソラⅡ
<会費>各回1,000円(テキスト代込み)
<今後の予定>
次回の開催が決まり次第、ご連絡させていただきます。
参加ご希望の方は、ご予約・お問い合わせフォームからご予約いただけます。
テキスト準備のため、事前のご予約をお願いします。

<Gallery&cafeエソラⅡの地図>

与野クラス

与野駅近くのカフェギャラリー「シャイン」の2階、レンタルスペース203をお借りして、毎月第3火曜日に開催しています。

<場所>CAFE GALERY SHINE 2階レンタルスペース203
<会費>各回1000円(テキスト代込み)
<今後の予定>
今後の開催が決まり次第、ご連絡させていただきます。

参加ご希望の方は、ご予約・お問い合わせフォームからご予約いただけます。
テキスト準備のため、事前のご予約をお願いします。

< CAFE GALERY SHINE の地図>

よくある質問(Q&A)

Q1.楽譜は読めませんが参加できますか?

A1.もちろん参加できます。中学生の時の音楽の授業をイメージしてください。楽譜が読めなくても授業を受けていましたよね。

Q2.ついて行けるか心配です。

A2.ゆっくり何回も繰り返し説明しますので、ご安心ください。その時はわからなかったり、できなかったりしても、わかることから、できることから、自分のペースでやっていきましょう。隣の誰かと比べる必要はありません。

Q3.何年も歌っていなくて、あまり声が出ませんが、参加できますか?

A3.もちろん参加できます。この講座は、音楽の教科書に載っている音楽理論を復習しながら、音楽の楽しさ、奥深さを再認識する講座です。あまり声が出ないからと言って誰かに迷惑をかけるわけではありませんので、自分の出せる声で、音楽を楽しんでいただけたらと思います。もちろん、呼吸法や発声練習も行いますので、継続することで、だんだん大きな声が出せるようになるかもしれません。(講座自体は、大きな声や高い声が出せるようになることが目的ではありません。)

Q4.毎月は参加できないのですが、大丈夫ですか?

A4.大丈夫です。講座自体は1回完結で、テキストも毎回作成していますので、前回、参加しなかったからついていけなくなった、ということはありません。参加できるときに参加していただいて、その時間を楽しんでいただけたらと思います。

Q5.会費はいつ払うのですか?

A5.会費は、参加する日に、現金でその日の分をお支払いいただいております。

Q6.参加される方の年齢層は何歳くらいですか?

A6.だいたい60代~80代で、70代の方が多いです。

Q7.申し込みはどうすればいいですか?

A7.お問い合わせフォームからお申し込みください。毎回、テキストを作成している都合上、事前のご予約をお願いします。

講師の思い

私が、このような講座をやりたいと思ったのは、あるデイサービスで歌の指導をしたことがきっかけです。ほとんどの方が認知症を患っていますが、だからと言って、子供っぽいレッスンにしたくなかったので、毎回、必ず音楽理論のお話を入れることにしました。リズムやハーモニー、拍子の取り方、強弱や表現の工夫など、ホワイトボードを使って説明します。そして「子供っぽい歌にならないようにしましょう。そのためにはどうしたらいいでしょうか?」と問いかけるのです。

すると皆さん、考えます。口に出さないまでも、考えている様子が伺えます。これが大事だと思いました。「歌うこと」は、それだけで、脳にも体にもいいことだと思っていますが、どうやって歌う?どう表現する?ということを、考えようとすること、がさらに脳を刺激すると思うのです。

認知症の方は、新しく学んだことを長期間記憶することは難しいです。だから、何度も同じことを説明するのですが、ここでは、覚えていることが大事なのではなくて、今、知ったことを実際にやってみよう、とすることが、大事です。やってみようとして実際にできる人は半分くらいです。できない人が多い日もあります。でもここでは、できる、できない、は関係ありません。

デイサービスの指導を数年続けていると、このような講座を、デイサービスの外でやったらどうなるだろう、と考えるようになりました。音楽理論を知れば、もっと音楽が面白くなる、歌が上手になる!

じわじわと、この講座をいろいろな世代の方にやってみたいと思うようになりました。そして、まず始めたのが、「昔懐かし音楽の授業」。具体的に年齢層を指定はしませんでしたが、イメージしていた通り、60代から80代の方が集まってくださいました。まだ始まったばかりで、今後どうなっていくかわかりませんが、「音楽理論」を勉強する歌の講座。絶対面白い講座になると思います。

次のような方には物足りないかもしれません。
・とにかくたくさん歌いたい
・発表会に向けて頑張りたい
・みんなで合唱曲を仕上げたい
このような熱い思いのある方は、別の団体を探していただいた方がいいかもしれません。この講座は、ゆっくりペースで音楽理論を勉強し、その知識を歌の表現につなげていくための講座です。

Posted by yuki