プロフィール

La Coppia Musica(ラ・コッピア・ムジカ)とは、La Coppia(ラ・コッピア)とLa Musica(ラ・ムジカ)を合わせた言葉です。La Musica(ラ・ムジカ)はイタリア語で「音楽」という意味、そして、La Coppia(ラ・コッピア)とは、イタリア語で「カップル、夫婦、一対」という意味です。
もともと、夫と「La Coppia」というユニット名で演奏活動をしていました。夫はドラマーで、ロックやジャズがメイン。私とは明らかにジャンルが異なるのですが、お互いに「夫婦で一緒に演奏したい」という思いがあり、歩み寄って、いろいろなジャンルが混ざった形で一緒に演奏することが実現しました。夫婦は歩み寄りが大事、ですね。


名前:岸田有紀
メゾソプラノ・音楽講師。名古屋音楽大学卒業。卒業後、イタリアへの短期留学を繰り返し、声楽を本格的に学ぶ。東京二期会研修所修了(現在は退会)。東京二期会主催のオペラ公演や、NHK交響楽団の定期演奏会など様々なオペラやコンサートに合唱団として出演。歌曲コンサートやオペラガラコンサートなど、自主企画公演開催。一方で、小・中学校、特別支援学校、老人ホームなどでの音楽指導にも従事している。
音楽理論や発声をわかりやすく伝えること、歌うことで心も体も元気になるレッスンを提供すること、歌を通して、平和な地域づくりに貢献することを目指し、日々、活動している。


生徒さんに、私の印象を聞いてみました。
記名制で書いていただいたので、誉め言葉ばかりです。すみません(;´Д`)
レッスンが楽しいと言ってくださる方が多いですが、多分、私自身が一番楽しんでいると思います。

■講師の印象をお聞かせください。
明るい。プロの生の声に魅了されている。
若く、明るく、美しい先生!!おしゃべりも楽しいです。
いつも明るく、ほがらかな先生です。笑顔がチャーミングな方です。頭からつま先まで、どのような意識を持って歌声を出していくのか、きめ細かく指導して下さるので、レッスンがとてもためになります。
なんとか良い声がなるようにはどうしたら良いか、真剣に様々な方法を考えて下さる声楽への情熱家。声楽を広めようという夢を持つ努力家。優しくて、お話をしていて楽しい人です。こんなに小さい身体でどうしてこんな声量が…。
声量豊かで頭脳明晰な方とお見受け致しました。
熱心に指導されます。
高齢者2人に手取り足取りという感じで、すべて基本から教えて頂き、判りやすく優しく、丁寧にまるで音楽学校の生徒を指導しているような教え方をされる先生との印象が強いです。